セルライト除去するための方法★美容整形手術偏

★美容整形外科のセルライト除去方法★

脂肪吸引

昔のように切開手術する方法ではなく、直径3mm程度の細い吸引管を使うために体への負担も少ないですし、傷跡も目立ちません。

 

 

スマートリポレーザー(イタリア製デカ社)
細い管を脂肪の中まで刺し、レーザーをの力で、皮膚の中にさし、脂肪を柔らかく溶かす。そのことで、吸引できる脂肪の量も増え、取れムラもなくなる。
そして、施術後の肌が凸凹することも、昔より、少なくなっています。
レーザーがあたり温まったことで、肌がとても引きしまります。

 

ボディジェット
細い管を脂肪の中まで刺し、ジェット水流の力で、神経とかは傷付けないで、脂肪だけ分離させます。脂肪が拡散して乳化します。

 

 

 

 

カーボネット

皮下脂肪に炭酸ガスを注入します。
血液中に酸素が放出されて、新陳代謝が活発になり、セルライトを減少させます。

 

 

メソセラピー/メソライン(脂肪溶解注射)

セルライト除去したい部位に薬剤を注射して、皮下脂肪を溶解させます。
皮下注射なので、痛みはありません。

 

 

ノンニードルメソセラピー(脂肪溶解剤導入)

注射後の内出血や術後の痛みが気になる人のためにこの方法が生まれました。
「メソアクティス」という美容医療機器を使用します。

 

電気の力で細胞間に隙間を空け、脂肪溶解剤を浸透させて行きます。
人によってピリピリと感じる程度で、ほとんど痛みがありません。

 

 

 

痩身の申込はこちら
↓↓↓↓↓

TBC痩せたい箇所
集中シェイプALL¥2,000

 

【TBC】公式サイト
▼▼▼

選べる!
TBCの集中シェイプ

 



 

TBC

 

セルライト除去するための方法★美容整形手術偏関連ページ

セルライトとは?★痩せるためのミニ知識
セルライトとは?★痩せるためのミニ知識
セルライトと通常の皮下組織との違い★痩せるためのミニ知識
セルライトと通常の皮下組織との違い★痩せるためのミニ知識
セルライト除去するための方法★エステサロン偏
セルライト除去するための方法★エステサロン偏
セルライト除去するための方法★家庭用マシーン偏
セルライト除去するための方法★家庭用マシーン偏
あなたのセルライト悪化度チェック表
あなたのセルライト悪化度チェック表

このページの先頭へ戻る